男性からも注目、ハウスのカレーパン店
2018.11.14 12:30

「ハウス食品」(大阪本社:東大阪市)によるカレーパン専門店が11月14日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープン。デパチカにもかかわらず、男性客の姿も多く見られ、朝から約100人の行列ができた。

行列には男性も多く並んだ
行列には男性も多く並んだ画像一覧

同社の看板商品でもある「バーモントカレー」と「ジャワカレー」味のカレーパン2種(各378円)を販売する専門店「ハウス カレーパンノヒ」。ジャガイモ、ニンジン、肉などが具だくさんのカレーパンは、店内で揚げられ、外はカリッ、内側の生地はもっちりとした食感が特徴。

朝のデパチカは女性客がほとんどだが、オープン時は男性が半数近くを占め、朝8時半から並んだ大阪市40代男性は「慣れ親しんでいるハウスさんのカレーのカレーパンが、どんな味か知りたくて来ました」と2種とも購入。「バーモントカレーパン」が子どもも食べやすい甘口、「ジャワカレーパン」がスパイシーな辛口となり、当面は個数を制限して販売されるという(1人5個まで)。

「カレーパンノヒ」の隣には、日清食品による「モモフクヌードル」
「カレーパンノヒ」の隣には、日清食品による「モモフクヌードル」画像一覧

同店は、「阪急うめだ本店」のオンリーワン戦略の一環で、10月に開店した「日清食品」とのカスタム型カップヌードル専門店「モモフクヌードル」に続く第2弾となる。12月中旬からはカレーパンの冷凍商品も販売され、両店とも年末年始の大阪手土産としても喜ばれそうだ。

「ハウス カレーパンノヒ」

2018年11月14日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
電話:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ