柏木由紀が連ドラ主演、癒やし系の棋士役

2018.11.7 21:30

駒田多恵役の柏木由紀(左)と小日向大河役の伊藤健太郎 ©「この恋はツミなのか⁉」製作委員会・MBS

(写真1枚)

女性アイドルグループ・AKB48、NGT48の柏木由紀が、MBS/TBSドラマ『この恋はツミなのか?』で主演をつとめることが発表された。

童顔巨乳の癒やし系だが、実は女流棋士という駒田多恵を演じる柏木。俳優・伊藤健太郎とW主演となる同ドラマでは、恋愛経験なしの童貞サラリーマン・小日向大河と、色白・タレ目のお姉さん・多恵との格差恋愛を描いたラブコメディとなる。

柏木は「将棋で勝負に挑むカッコいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひそれを楽しんでいただければと思います!」とコメント。伊藤も「ドラマでは初の主演を、柏木さんとともにつとめさせていただけることがとてもうれしいです」と喜んだ。全4話の同ドラマは12月2日から放送される(TBSは12月4日)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本