西宮阪急、百貨店ならではのスヌーピー店
2018.11.8 8:00

百貨店「西宮阪急」(兵庫県西宮市)に11月7日、新しいスヌーピーのコンセプトショップ「Peanuts LIFE & TIMES」がオープン。百貨店らしさを活かした独自のピーナッツ商品がそろっている。

キッチン、バス、文房具などエリアに分けてアイテムをディスプレー
キッチン、バス、文房具などエリアに分けてアイテムをディスプレー画像一覧

「西宮阪急」オープンから10周年を迎え、「地域密着型百貨店として、上質な暮らしを営む地元のお客さま方に満足していただけるよう、オリジナルの売場を運営してきました。結果、消費税増税の年以外は、毎年成長してきております」と、店長の杉崎聡さんは同店の強みを説明。

今回は、その一環として、これまでにないスヌーピー店を企画。「西宮のママさんを『宮ママ』と呼んでいるのですが、『宮ママ』さんの日常がピーナッツの仲間たちと一緒に、日常の生活が楽しいものになるようなお店作りをしたいと思う」と、『大人ピーナッツ3箇条』を掲げて商品を開発。

店長・杉崎聡さんもピーナッツ・ファン。毎日、何かアイテムを身につけているほど
店長・杉崎聡さんもピーナッツ・ファン。毎日、何かアイテムを身につけているほど画像一覧

その3箇条とは、「クオリティを感じること」「キャラクター性よりも理念を感じられること」「ウィットに富んでいること」。それを体現した商品の一つが、有名ブランドが手掛けるキャンバス地のトートバッグ(7900円)。見えない内側にスヌーピーの姿があったり、チャームがキャラクター「フライングエース」のマフラーだったり、ウッドストックだったり、一見してキャラものと分からないようになっている。

スヌーピー・ファンの一人として企画に携わったユニット長・角野祥子さんは、「大人として、自分も持ちやすいアイテムを企画しました。ファンでなくても、商品の質の高さから選んでもらえれば。気付いたら、スヌーピーのアイテムだったというのが理想です」と説明。

キャンバス地のトートバッグ8532円。なかを覗きこむとスヌーピーの姿
キャンバス地のトートバッグ8532円。なかを覗きこむとスヌーピーの姿画像一覧

ほかにも西宮の有名紅茶ブランド「ムレスナティーハウス」や、芦屋の「グランドフードホール」とコラボするなど食材もそろい、約450種類のなか約70種類がオリジナル商品とのこと。今後は福岡の「大川家具」による家具(店舗にて什器として使用)といった高額商品も取り扱っていく予定。営業時間は午前10時から午後8時まで。

Ⓒ2018 Peanuts Worldwide LLC

「Peanuts LIFE&TIMES」

2018年11月7日(水)オープン
住所:兵庫県西宮市高松町14-1 西宮阪急4F
時間:10:00~20:00
電話:0798-62-1381(代表)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ