KIRA「年末、里帰りせんとってな」

2018.11.2 18:00

カニを被ってスタジオに現れたシンガーKIRA(右)、左はDJの赤松悠実

(写真1枚)

マカオのカジノ初の日本人歌手、という異色の経歴をもつ大阪在住のシンガー・KIRAが1日、FM OH!『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)にゲストで登場した。

「今日は、(アメリカの超有名プロデューサー)カニエ・ウェストのカニで来ました」と、カニの被り物とともにスタジオに現れ、「あれを被って心斎橋筋商店街とか歩いてたら、写真撮っていいですか?って。私じゃなくて、カニという(笑)」と、冒頭から関西人らしいエピソードを披露したKIRA。

R&Bやソウルだけでなく、レゲエ、ロックと、卓越した歌唱力・表現力でさまざまなジャンルを横断してきたKIRAだが、トロピカル系ダンスチューン『Bye Bye Boy』が100万近く再生回数を記録。「めっちゃバズってるやんって。悲しいことを曲にするなら、聴く人のパワーになるようにといつも思っていて。この曲は、『バイバイ!』と言える勇気をもてる曲になればと作った」とコメント。

そして、12月29日には、地元・大阪のライブハウス「BIGCAT」でワンマンを控えている彼女。「めっちゃ年末やねん。だから大阪のみんな、里帰りせんとってな。今回はバンドセットではなく、ダンサーと一緒にショーをやるという感じですかね。ダンサーたちの構成とか演出ってスゴいんですよ。私ら歌い手じゃ到底思いつかないような演出も楽しんでいただけるかな」。チケットは現在発売中(3800円・ドリンク代別途要)。

FM OH!『LOVE FLAP』

KIRA

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本