大阪の小劇場、閉館後に異例の新築移転
2018.11.2 13:00

18年にも渡って関西の演劇シーンを支えてきた大阪・日本橋の小劇場「インディペンデントシアター 1st」(大阪市浪速区)が、現在の劇場を2018年12月末で閉館。別の場所に劇場を新築し、2019年6月頃に移転オープンすることが発表された。

2002年におこなわれた劇場プロデュース公演『cafe independent』より
2002年におこなわれた劇場プロデュース公演『cafe independent』より画像一覧

「インディペンデントシアター1st」は、当初「ジャングルインディペンデントシアター」の名前で2000年にオープン。大阪メトロ・恵美須町駅からほぼ直結というアクセスの良さもあり、地元のみならず、北は北海道、南は沖縄まで、数多くの劇団に愛用されてきた。

今回の移転は、建物の老朽化に加え、土地及び建物の賃貸契約を打ち切られたことが大きなきっかけ。当初は既成の建物の再利用を検討したが、条件に合う物件が見つからず「ゼロから条件に合う劇場を新築してしまうしか無いのではないか?」と新築移転が決定。リノベ物件を使用することが多い小劇場シーンでは、異例のことだ。

現「1st」の入るビル外観。徒歩5分圏内に、ひと回り大きな「インディペンデントシアター2nd」を開設(2004年)するなど、関西でもっとも元気な劇場のひとつだ
現「1st」の入るビル外観。徒歩5分圏内に、ひと回り大きな「インディペンデントシアター2nd」を開設(2004年)するなど、関西でもっとも元気な劇場のひとつだ画像一覧

新しい場所は、現在地からややなんばエリア寄りで、規模は現在と同じ80席程度だが、「客席のひな壇の段差を大きくして見やすくしたり、バリアフリー対応をしたりと、お客様にとってもより良い環境になる予定です」と、劇場プロデューサーの相内唯史さん。演じる側にも観る側にも「ファースト(最初の)ステップなのに、ファースト(最上位)クラスの劇場」を目指していくという。

12月13日~15日には、現在の場所で劇場の歴史を振り返るトークイベントを開催。劇場のキャッチ「日本で一番アグレッシブな劇場」の名前に恥じない、華々しいラストスパートに期待しよう。

文/吉永美和子

「インディペンデントシアター 1st」

住所:大阪市浪速区日本橋5-12-4
電話:06-6635-1777
URL:http://itheatre.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ