堤真一、舞台俳優として放つ緊迫感

2018.11.2 17:00

舞台でも素晴らしいキャリアを重ねてきた堤真一が、「近代演劇の父」と称されるヘンリック・イプセン唯一の社会派ドラマ『民衆の敵』に主演。11月29日開幕の東京公演、12月27日開幕...

  • LINE
  • お気に入り

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本