紗理奈「めちゃイケ終わって巡り会えた」
2018.10.30 18:00

脚本・演出家で俳優の宅間孝行による舞台『あいあい傘』が映画化されるのに合わせ、舞台も11年ぶりに再演。今回が舞台初挑戦となる女優・鈴木紗理奈と宅間が30日、大阪市内で会見を開いた。

役とシンクロし、「自分にそんな部分があって引き出されてるのか、本当に自分がそうなのか、ちょっとわからないんです」と鈴木
役とシンクロし、「自分にそんな部分があって引き出されてるのか、本当に自分がそうなのか、ちょっとわからないんです」と鈴木画像一覧

今春、鈴木が長年出演してきたバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』が終了。「舞台ってスケジュールがおさえられるじゃないですか。めちゃイケが週に2日(の収録)、ほかの共演者でも武田(真治)くんや雛形(あきこ)さんはたまに舞台をやってたんですけど、私は土日にライブもしてまして、週3日で成立する仕事しか10年くらいできてなかったのが現状ですね」と明かす。

番組終了を機に、昔から好きだったという宅間の作品で初舞台を踏むことになった鈴木。「役者さんの友だちに話すと、日本で一番厳しい舞台だね。すごくしごかれるらしいよって・・・。話すたびにみんなからそれを言われたんです。でも私は、それを聞けば聞くほど楽しみになって、飛び込もうと。丸裸で向き合いたい」と、腹をくくったという。

テキ屋のヒデコを演じる鈴木について、「たぶん紗理奈のパブリックイメージがあって、劇場で観たときに『この人、何にもしてないんじゃないか』って思うと思う。そのまんまなんで」と宅間。鈴木が、「練習したのにぃ」と悔しがると、「みんなが期待している鈴木紗理奈をきちんと見せていて、芝居をやるときにそう見せることがどう大変か。気づかれなくて良いことですが、きちんとそうなってる」と評した。

演出の宅間孝行に「紗理奈そのまま」と評され、「練習したのにぃ」と悔しがる鈴木紗理奈
演出の宅間孝行に「紗理奈そのまま」と評され、「練習したのにぃ」と悔しがる鈴木紗理奈画像一覧

「私は女優タイプなんですかね、わからないんですけど。稽古に入って、今では普段からヒデコになってて・・・。初めて台本を読んだときは、ヒデコはスゴイ役やなって思ったはずなんですけど、今は『私』っていう感覚やから」といつの間にか役と同化しているようだ。

「私が育ってきためちゃイケの現場もバラエティのなかでは厳しいとされる現場。めちゃイケが終わったタイミングでそういう現場に巡り会えたのは神様が引き寄せてくれたのかも」と鈴木が挑む本作。物語は、とある田舎町で起こる、父と娘の再会の物語。大阪公演は11月30日から12月4日まで「梅田芸術劇場シアタードラマシティ」(大阪市北区)にて。チケットは7500円で発売中。

舞台『あいあい傘』

日程:2018年11月30日(金)〜12月4日(火)
会場:梅田芸術劇場シアタードラマシティ(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:7500円(全席指定)
電話:0570-200-888
URL:http://takufes.jp/aiaigasa/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ