渡辺直美「なかなか歩かない」と告白
2018.10.20 22:00

吉本興業所属のタレント渡辺直美と吉村崇らが19日、「大阪城公園」(大阪市中央区)で新しくはじまる夜のエンタテインメント事業『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』の会見に出席した。

渡辺直美とMCの吉村崇
渡辺直美とMCの吉村崇画像一覧

カナダのケベック州に拠点を構え、世界的に知られるデジタル集団『モーメント ファクトリー』が手掛ける同事業。幻想的な光、音、映像などのインタラクティブな仕掛けを通じて、夜の自然を歩いて楽しむ『ルミナ ナイトウォーク』の第9弾となる。

今回、そのアンバサダーに任命された渡辺。吉村が「日本に世界が誇るエンタテイナー、ナオミ・ワタナベ」と紹介すると、「ハイ!ガーイズ」と貫禄たっぷりに登壇。吉村が「楽しみながら、歩くというのは健康的にも非常に良いですし」と言うと、「すごい早く行きたい」とコメントしつつも、「なかなか歩かないじゃないですか。携帯とか見ちゃったりして、この画面だけで楽しめちゃうみたいな」と、普段の生活を垣間見せた。

ディレクターのマリーさんの服装を見て、「オーマイ、ゴーシュ!」と大興奮。彼女が履いていたのは、渡辺が手掛けるブランド「プニュズ」の目玉焼きソックスだった
ディレクターのマリーさんの服装を見て、「オーマイ、ゴーシュ!」と大興奮。彼女が履いていたのは、渡辺が手掛けるブランド「プニュズ」の目玉焼きソックスだった画像一覧

また、ディレクターのマリー・ベジルさんがナイトウォークで通る石垣の映像で使用するアフレコを依頼。報道陣の前で「ンーホホーホホーウヴァヒッヒッ」と言葉にならない声で、石の喜びを表現した後、「すごい恥ずかしかった。前を向けませんでしたもん」と想像以上に照れていた。そして、吉村は緊張のあまりゴフッと本番で咳をしてしまい、「のどがつぶれてしまった」と言い訳した。2人の声が採用されているかどうかは現場でのお楽しみとなる。期間は12月15日から、所要時間は約60分で、料金は前売・18歳以上2700円ほか。

『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』

期間:2018年12月15日(土)~(約3年間常設予定)
会場:大阪城公園 特設会場(大阪市中央区大阪城)
料金:前売…18歳以上2700円、13~17歳以下・65歳以上1800円、4~12歳1000円
※2019年10月20日(土)から、チケットよしもとで前売販売
電話:0570-550-100(チケットよしもと予約問い合わせダイヤル)
URL:https://sakuyalumina.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ