西畑大吾「そこはちょっと恥ずかしい」
2018.10.8 21:30

10月13日にスタートするオムニバスドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』(カンテレ)。その上映会が8日、大阪市内でおこなわれ、出演者の間寛平、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が登場。舞台挨拶をおこなった。

カンテレドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』の舞台挨拶に登場した間寛平(左)と西畑大吾(8日・大阪市内)画像一覧

関西ジャニーズJr.の新ユニット・なにわ男子の結成が話題となっている西畑は、同ドラマでもマスコットキャラクターとしても活躍。ドラマ全10話に出演するほか、さらに第10話の特別編(12月22日放送)では、宇崎竜童とダブル主演をつとめるという。

「マスコットキャラクターって、普通はかわいい着ぐるみとかが多いですけど、僕は生身じゃないですか。そこはちょっと恥ずかしいですね(笑)」と照れた西畑。ドラマにちなみ、JR大阪環状線の好きな駅を聞かれ、「天満駅」が好きと回答。「僕も20歳を超えて、大人のお飲み物も飲めるようになったので(笑)」とプライベートを明かす一幕も。

イベントの中盤には、白塗りメイクに真っ赤なロングドレスを着た間寛平が登場。これは第8話の今宮駅編「引きずり女は福を呼ぶ」(12月8日放送)で演じている「引きずり女」をイメージしたものだったが、その圧巻の扮装に客席がどん引き。しかし、「引きずり女は客が引く~」と自虐ギャグで客席の笑いを誘った。

イベント終了後、囲み会見に応じた西畑は、実は初対面だったという寛平について、「まさか引きずり女の姿で最初にお会いすることになるとは(笑)。でも、すごくフランクに話していただいて、僕自身も楽しめたので、すごく感謝しています」と満面の笑みを浮かべた。同ドラマは10月13日から放送される(毎週土曜・朝10時25分〜、関西ローカル)。

カンテレ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』

URL:https://www.ktv.jp/osakaloop4/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ