台風24号、関西各電鉄が運行予定を発表
2018.9.29 20:15

台風24号の接近に伴い、関西の各電鉄が警戒。29日の夕方以降、一部の電鉄会社が30日の運行予定を発表した。

29日・16時半頃のJR大阪駅の様子。風は強いが、まだ雨は降っていない画像一覧

JR西日本は、京阪神エリアの各線区において30日・8時頃以降の運転を順次取りやめ、各線区で概ね12時までにはすべての列車を運休、山陽新幹線も30日午後には運転を取り止めると発表。さらに台風の影響によって、以降の運転を終日見合わせる可能性も示唆した。

南海電鉄は、「特急こうや」「天空」は30日の終日、そのほかの列車は12 時頃から運休と発表。施設等の状況により、終日運休する場合もあるといい、運転再開については施設等の点検により、時間を要するとのこと。また、列車運転休止に伴う他社との振替輸送、バス代行輸送は実施されない。

京阪電車は、京阪線の特急上りは淀屋橋駅12時20分発まで、下りは出町柳駅12時29分発まで運転し、以降運休。そのほか一部列車の運転を12時頃から取りやめ、15時頃を目途に全列車運休。また大津線は15時頃から、鋼索線は13時頃から運転を見合わせる。今後の列車運転については、台風の影響および施設等の安全確認を行い10月1日初発から運転再開する予定とのこと。

なお次の3社については、29日・20時の時点で計画運休は未発表。

阪急電鉄は、「台風の影響により電車の運転を休止する場合があります。予報では、日曜日の昼頃から風雨が強まり、運転を見合わせる可能性が高くなります。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます」と掲載され、予定されていたイベント『スルッとKANSAIバスまつり』の中止が発表された。

阪神電鉄は、「台風の接近に伴い、9月30日昼頃から運転を見合わせる場合があります」と記載し、予定されていたイベント『あましん・阪神沿線そぞろあるき』が荒天が予想されるため中止と発表した。

近鉄電車は、「台風24号が30日の昼頃に接近する予報です。雨や風が強くなりますと安全のため電車の運転を見合わせます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします」と公式サイトに記載。

今後の運行予定に関して、詳細は各公式サイトにて。

JR西日本=https://www.westjr.co.jp/
阪急電鉄=http://www.hankyu.co.jp/
阪神電車=http://rail.hanshin.co.jp/
南海電鉄=http://www.nankai.co.jp/
近鉄電車=http://www.kintetsu.co.jp/
京阪電車=https://www.keihan.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ