齋藤飛鳥「積極性を頑張って出しました」

2018.9.27 22:30

初めての映画『あの頃、君を追いかけた』の舞台挨拶に登場した齋藤飛鳥(27日・大阪市内)

(写真5枚)

山田裕貴と齋藤飛鳥(乃木坂46)が主演をつとめる映画『あの頃、君を追いかけた』。その先行上映会が27日、大阪市内の映画館でおこなわれ、山田と齋藤、長谷川康夫監督が登壇。舞台挨拶をおこなった。

本作が映画初出演となる齋藤が演じたのは、ヤンチャな同級生・浩介のお目付け役を言い渡される優等生・真愛役。齋藤は「普段、クールと言われがちなので、そこは同じだなと。けど、真愛ちゃんから浩介にちょっかいを出すシーンがあって、自分からアクションを起こすことはないので、ちょっとだけ、自分のなかにある積極性を頑張って出しました」とコメント。

映画『あの頃、君を追いかけた』の舞台挨拶に登場した齋藤飛鳥(左)と山田裕貴(27日・大阪市内)

毎日、仲間と遊んで過ごした高校3年生からの10年間を描いた青春ラブ・ストーリーに、「『この人たち、バカだなぁ』と楽しく見られるシーンもたくさんあるんですけども、かけがえのない時間を自分は過ごしてきたんだなぁと改めて考えさせられるようなシーンもあったりするので、みなさん、それぞれ自分のあの頃に重ね合わせていただければうれしいなと思います」と語った齋藤。映画は10月5日から公開される。

映画『あの頃、君を追いかけた』

2018年10月5日(金)公開
監督:長谷川康夫
出演:山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、ほか
配給:キノフィルム

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本