大阪の百貨店に、新ブーム狙う焼き芋屋

2018.9.30 20:00

右写真、上からしっとりタイプの紅優甘、ねっとりタイプの紅はるか、ほくほくタイプのとみつ金時

(写真2枚)

百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)で、焼き芋屋「imot(イモット)」が10月3日にオープン。新しい梅田名物を狙っていくという。

コンビニ「ファミリーマート」と総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」とによる共同実験店舗で「ドンキ」名物の焼き芋が都内でヒットしたり、兵庫で今年2月に開催されたイベント『やきいもパーク』(2回目を10月6〜8日開催)が人気になるなど、改めて話題の焼き芋。「これまではホクホクでしたが、最近はねっとりした食感のものも一般的となり、当店に期間限定で出店していただいた芋スイーツ専門店の商品は大変人気です。そこで、平成最後の食のブームとして『焼き芋』を打ち出します」と担当者。

今回は、温度と湿度を管理した貯蔵庫で熟成させたサツマイモを使用し、百貨店ならではの素材、品質にこだわるという。農林水産大臣賞を獲得したサツマイモのなかでも、特に優れているとして天皇杯を受賞した「茨城県JA なめがた」から開発された茨城県「紅優甘」、九州から選りすぐった「百日熟成 紅はるか」、福井県の「とみつ金時」をそろえ、ほくほく、ねっとり、しっとりと食感を選べるラインアップに。また季節ごとの限定品種も登場するとのこと。

店舗イメージ、小さな販売所となるそう
店舗イメージ、小さな販売所となるそう

料金は100g 216円。香りに思わず惹かれる焼き芋とあって、梅田のど真ん中で熱々を買い食いする姿が、もしかすると一般的になるかもしれない。営業は午前10時から午後8時半(金・土曜は〜午後9時)。

「imot」

2018年10月3日(水)オープン
住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店B1
営業:10:00~20:30(金・土は~21:00)
電話:06-6343-1231

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本