大阪のニュートラム、パンダ車両が登場

2018.9.27 17:00

前から見るとまさに「パンダ」

(写真2枚)

「Osaka Metro」(本社:大阪市住之江区)の「コスモスクエア駅」から「住之江公園駅」を結ぶニュートラムこと、南港ポートタウン線。9月28日から「パンダ」デザインの200系車両が運行を開始する。

ニュートラムでは2016年から新型車両の200系を導入。20編成のうち17編成にデザイン車両を取り入れており、今夏は専門学校生によるデザインを採用したばかり。今後は残る3編成に動物モチーフのデザインを取り入れ、「パンダ」車両はその第1弾となる。

運搬されている「パンダ」
運搬されている「パンダ」

真っ正面から見ると、ライト部分が目に、その間に鼻、角は黒い耳を表現。そのビジュアルから子どもや若い女性の間で人気を呼びそうだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本