大阪メトロとして、初のフェスを開催
2018.9.14 11:00

2018年4月に民営化した「Osaka Metro」が、11月18日に『Osaka Metroフェスティバル』を開催。9月13日から参加者の募集を開始した。

Osaka Metroとしての最大のイベント
Osaka Metroとしての最大のイベント画像一覧

これまで『おおさか市営交通フェスティバル』として開催されてきたフェスを引き継ぎ、会場となる「緑木車両工場」(大阪市住之江区)もそのまま。「車両工場見学」「電車と綱引き」「ミニ地下鉄走行会」、整備士と地下鉄車両の床下を点検する「ピット探検隊」などの人気イベントが多数おこなわれる。

ほかにも大阪市指定有形文化財の車両などが並ぶ保存館の特別公開、保守作業などの実演をはじめ、電車好きにとってはたまらない内容に。また今年は、「Osaka Metro」とパートナーシップを結んでいる「Osaka Shion Wind Orchestra」(2015年に大阪市音楽団から名称を変更)によるミニコンサートもおこなわれる。

応募期間は10月4日の23時59分まで。公式サイトもしくは情報アプリ「Otomo!」から、1組につき4人まで応募可。募集人数は8000人で、10月下旬に当選者のみに通知が送付される。

『Osaka Metro フェスティバル』

日時:2018年11月18日(日)・9:30〜16:00
会場:Osaka Metro 緑木車両工場(大阪市住之江区緑木1-4-160)
料金:入場無料(当選者のみ入場可)
電話:06-6582-1400
URL:https://subway.osakametro.co.jp/news/news/2018_omfestival.php?_ga=2.37721824.197626088.1536728865-1433422890.1527510615

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ