またも登場、岡田准一のパロディポスター

2018.9.14 05:00

映画『散り椿』×ひらパーのコラボポスター

(写真1枚)

岡田准一主演の映画『散り椿』の公開に合わせて、岡田が園長を務める大阪のテーマパーク「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)が、パロディポスターを制作した。

2013年4月に同パークのイメージキャラクター「ひらパー兄さん」に就任以降、岡田の主演映画が公開されるたびに実施されてきたコラボポスター。映画『永遠の0』では「たいくつな時間0」、映画『エヴェレスト 神々の山嶺』では「ええベスト 中々の温もり」、映画『海賊とよばれた男』では「結局やらされた男」・・・、と映画タイトルとポスタービジュアルをパロディ化し、並べて掲出することで注目を集めてきた。

今回は、『散り椿』にかけて「散り企画」と題し、ボツになったビジュアルが並ぶデザインに。「地理B」「ちりとり」「散々」など、そりゃあボツになるわ、とクスリと笑えるものばかり。合わせてパーク入口の特設会場では、映画撮影に使用された小道具や衣装などの記念展示も開催(入場無料)。

同パークは、「今回もみなさまの想像の斜め上をいくようなポスターが完成。京阪沿線を中心に9月14日より掲出予定です。目が離せないコラボレーション企画にどうぞご期待ください」と話す。ポスター掲出は10月13日まで。記念展示は14日まで開催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本