香取慎吾、撮影でハンバーグ15個完食

2018.9.13 05:00

解禁されたファミリーマート新CM「お母さんの秘密」篇

(写真2枚)

コンビニ大手「ファミリーマート」(代表取締役社長:澤田貴司)のお惣菜シリーズ「お母さん食堂」のイメージキャラクターに香取慎吾が起用され、その新CMの映像が公開された。

同CMは、主人公の青年を演じる香取が、故郷へ帰省するシーンからスタート。「久しぶりにお母さんの料理が食べたくなって」と実家に戻り、ご飯を口いっぱいにかきこみ、「やっぱお母さんの味は最高だよ!」と、爽やかな快食ぶりを披露している。

この食事のシーンでは、さまざまな「お母さん食堂」のお惣菜を食べ、なかでもチーズインハンバーグは15個という驚異の量を完食。香取は「15個も食べましたか? でも僕は結構食べる方なんで全然大丈夫です!」と余裕のコメント。

CM撮影の様子(左が香取慎吾、中央が永井聡監督)

同CMを演出したのは、映画『帝一の國』『恋は雨上がりのように』などを手掛け、映画監督としても注目を集める永井聡。香取について「とにかく勘がいい役者さん」と絶賛すると、香取も「セリフにはないところの遊びだったり、抜きどころだったり、『こんな表情で!』という想像しなかったことを言ってくださり、その演出が気持ちよくハマって、ご一緒するのがすごく楽しかったです」と語った。同CMは9月18日から北海道をのぞく全国で放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本