大阪に集結、日本とアジアの新たな才能

2018.9.12 07:00

「UNKNOWNASIA 2017」会場風景

(写真6枚)

「大阪からアジアへ、アジアから大阪へ」をキーメッセージに、2015年から始まった次世代クリエーターのアートフェア「UNKOWN ASIA(アンノウン アジア)」が、今年も9月15日・16日の2日間、「ハービスホール」(大阪市北区)でおこなわれます。

『アンノウン アジア』がほかのアートフェアと違うのは、画廊主体ではなく、作家主体の姿勢が貫かれていること。ブースごとの展示スタイルはほかのフェアと同じですが、それぞれが独自の工夫を凝らして観客とコミュニケーションを図ろうとする姿は、文化祭的な盛り上がりに似ています。また、タイ、中国、韓国、インドネシア、台湾な どからの出品が多いのも大きな特徴。アジアのクリエーターがこれだけ多く参加するイベントはほかにありません。

「UNKNOWNASIA 2017」より、クリエイターとの交流

そしてもうひとつの大きな特徴は、ビジネスマッチングに強いこと。たとえば昨年のグランプリに輝いた河野ルルは、受賞後に大阪国際女子マラソンのメインビジュアルを手掛けました。ほかにも企業の広告や事業に登用された例が多数あり、それゆえアジアから大挙してクリエーターたちがやって来るのです。

会場をぐるぐる巡って、気になるクリエーターがいたらどんどんコミュニケーションを取ってください。もちろんほかの観客とも。今まで知らなかったアートピープルと繋がる絶好のチャンスです。そして、来場者が投票する「オーディエンス賞」に投票すれば、あなたの1票がクリエーターの未来を動かすかもしれません。入場は1日券・前売750円(当日1000円)、2日券・前売1300円(当日1800円)。

文/小吹隆文(美術ライター)

『UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2018』

期間:2018年9月15日(土)・16日(日)
時間:10:00~20:00(16日は〜19:00 ※入場締切18:00)
会場:ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2)
料金:前売=1DAY750円、2DAYS1300円、当日=1DAY1000円、2DAYS1800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本