92種に舌鼓、神戸でベルギービール祭

2018.8.30 16:30

オープニングセレモニーで乾杯する来場者。5日間の開催で1万8000人を見込む

(写真7枚)

92種類のベルギービールが楽しめる『ベルギービールウィークエンド2018神戸』が、「メリケンパーク」(神戸市中央区)で9月2日まで開催中だ。

神戸開催は昨年に続き2回目。初日の8月29日は、待ちわびていた大勢のベルギービールファンでにぎわった。会場にそろう92種類のベルギービールのうち、32種類が同イベント初登場。バラエティ豊かなビールを前にして、ガイドブックをじっくり読むこみ、好みのビールを探す人の姿が多く見られた。

ベルギーの伝統料理、マヨネーズがそえられた「ベルジアンフリッツ」(フライドポテト)と、「ブーレット」(ミートボール)のセットは、飲食用コイン5枚が必要

人気は、トラピスト・セゾン・フルーツタイプのビール3種がセットになった「ベルギービール飲み比べセット」。ビールのワールドカップといわれるワールド・ビール・アワードで1位に輝いた「トンゲルロー・ブロンド」や、数量限定の日替わり厳選ビールも注目を集めた。

大盛り上がりの女性グループは「来年も開催してください!」と

キンキンに冷えたビールだけでなく、飲んでいるうちに温度が上がることで変化する味わいを楽しむビールもあり、ワインのように、会話を楽しみながらゆっくり味わって飲むのがベルギー流。会場では、外はカリカリ、中はホクホクのフリッツ(フライドポテト)などのベルギー伝統料理とのペアリングも楽しめる。

「ベルギーのビールとフード、音楽、そして神戸の景色を一緒に楽しんでください」とベルギービールウィークエンド実行委員長の小西新太郎さん。夕方になると心地よい風が吹き抜けるメリケンパークの特設会場で、「ベルギービール文化」にふれてみては。ビールを楽しむにはスターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚)3100円の購入が必要。入場無料。

取材・文・写真/太田浩子

『ベルギービールウィークエンド2018神戸』

期間:2018年8月29日(水)~9月2日(日)
時間:平日16:00~21:00 土日11:00~21:00
会場:メリケンパーク(神戸市中央区波止場町2)
料金:入場無料(飲食は有料)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本