赤ちゃんパンダ、出生時から体重2倍に
2018.8.27 10:00

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で、同パーク1小さい体重75グラムで誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。出生から12日経った8月26日には、体重が出生時から2倍に成長した。

耳や目、腕の肌が黒く色づきはじめ、パンダらしい姿になってきた赤ちゃん
耳や目、腕の肌が黒く色づきはじめ、パンダらしい姿になってきた赤ちゃん画像一覧

誕生一週間後には前日から8.6グラム増え85.2グラムとなった赤ちゃんの体重。その後7グラム増、12.6グラム増、19.2グラム増と毎日増え続け、26日は前日比22グラム増で156.8グラムとなった。

1日の授乳回数が減ったものの1度に飲む授乳量が増え、1日73.2ミリリットルのお乳を飲んでいるパンダの赤ちゃんと母親の良浜画像一覧

同パークは、「赤ちゃんは大きな声で鳴き、よく動くようになってきました。また、全身の毛も少しずつ伸びてきました」と赤ちゃんの元気な様子を報告。スタッフのサポートで元気に育つ赤ちゃんにお母さんパンダの「良浜(らうひん)」は安心し、「赤ちゃんと過ごすときは、大切そうに赤ちゃんを抱き、懸命に体を舐めて世話をしています」という。

「アドベンチャーワールド」

URL:http://www.aws-s.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ