パンダの赤ちゃん、誕生11日目の様子
2018.8.26 10:00

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で、8月に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。出生から11日経った25日には、体重が134.8グラムにまで成長した。

肌の黒い部分がはっきりと確認できるようになってきたジャイアントパンダの赤ちゃん
肌の黒い部分がはっきりと確認できるようになってきたジャイアントパンダの赤ちゃん画像一覧

誕生時75グラムと同パークでもっとも小さいパンダとして注目を集める赤ちゃん。通常、出生後しばらくは体重が減るといい、一度は63.9グラムまで減ったものの、25日はその倍以上の134.8グラムに増加した。

前日からでも19.2グラムの増加。「赤ちゃんは寝返りだけでなく、手足を大きく動かすなど、さまざまな動きができるようになってきました」という。

「アドベンチャーワールド」

URL:http://www.aws-s.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ