金ピカ列車、泉北を飛びだし南海で運行

2018.8.22 16:00

南海・難波駅と泉北高速・和泉中央駅を最速29分で結ぶ泉北ライナー・泉北12000系

(写真2枚)

トイレも金ピカで話題となった泉北高速鉄道(本社:大阪府和泉市)の特急車両「泉北12000系」が、期間限定(8月20日〜9月22日)で親会社の南海電鉄に登場。特急サザンとして運行される。

2017年1月に登場するやそのド派手な車両が注目を集めた「泉北12000系」。「派手過ぎると言われてでも注目度を高めたいとこのデザインを採用した」と福田順太郎社長が意気込むほど、外観だけでなく、連結スペースやトイレのなかも金色一色だ。

南海高野線と相互乗り入れし、南海・難波駅が始発となる特急・泉北ライナーの同車両。同じく難波駅が始発の南海本線の利用者からもファンが多いといい、広報担当者は、「サービスの一環としてよろこんでいただけたら」と話す。

今回2社の特急車両が、期間限定で交換運用されることになり、金色特急の南海線運行が実現。これにより大阪と和歌山を結ぶ南海本線の特急サザンに「泉北12000系」が、また泉北ニュータウンへの泉北高速鉄道の特急泉北ライナーでは同型の「南海12000系」が利用される。

南海沿線の「みさき公園」や南海難波駅の飲食店などで特典を受けられる受けられる記念乗車証のイメージ
南海沿線の「みさき公園」や南海難波駅の飲食店などで特典を受けられる受けられる記念乗車証のイメージ

8月25日から9月22日までの土休日には、対象施設で各種特典を受けることができる記念乗車証がプレゼント。始発駅を10時~16時までに発車し、「泉北12000系」で運用されている特急「サザン」座席指定車両が対象となる。

南海電鉄

泉北高速鉄道

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本