高橋一生主演ドラマ、共演に榮倉奈々ら
2018.8.16 6:00

高橋一生が連続ドラマ初主演をつとめる新ドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系、火曜夜9時)。その共演者が発表された。

左上から時計回りに、児嶋一哉、榮倉奈々、要潤、戸田恵子、小林薫、田中泯画像一覧

同ドラマは、生き物のフシギに目がない変わり者の大学講師・相河一輝の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。今回発表されたキャストは、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉(アンジャッシュ)、田中泯、戸田恵子、小林薫の6名で、榮倉は7年ぶりフジテレビ系連ドラレギュラーで初の歯科医師役となる。

マジメで頑張り屋さんな性格があだとなり、こじらせ気味の歯科クリニック院長役をつとめる榮倉は、「演じさせていただく水本育実は、人からうらやましがられるようなエリートではありますが、人との関係を築くことに不器用に見えました」と分析。そして、「働く女性が多い現代で、共感してもらえる部分をたくさん持っているようにも思えました」とコメント。

また、主人公と同じ研究室で働く准教授役の要は、「主演が高橋さんということで、今一番輝いている俳優さんだと思うので、共演できることをうれしく思います。と同時に、同い年ということで、団結しやすいと思いますし、逆に刺激も与えられやすいと思いますので、今から非常に楽しみです」と意気込みを語った。同ドラマは、『僕の生きる道』シリーズなどを手掛けた橋部敦子による完全オリジナルで、10月スタート予定。

カンテレ『僕らは奇跡でできている』

URL:https://www.ktv.jp/bokura/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ