涼しい神戸・六甲山で、現代アートを満喫

2018.8.15 08:00

川島小鳥《昨日の君、明日のあなた》 展示場所:六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区)※2017年作品

(写真3枚)

六甲山上(神戸市灘区)に点在するさまざまな施設を舞台に、現代アートと自然の豊かな共演が堪能できる『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』が、9月8日から始まる。

本展の魅力は、すぐれたアート作品を通して六甲山の豊かな自然や観光資源を再発見できること。今年は「六甲ガーデンテラス」「自然体感展望台 六甲枝垂れ」「六甲山カンツリーハウス」など11会場で、大宮エリーや高橋匡太、花田千絵、日比野克彦ら37組のアーティストの作品が展示される予定だ。自然のなかに溶け込む作品はインスタ映えも抜群。

奥中章人《Inter-world-sway》 展示場所:六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区)※2017年作品

今回は、安藤忠雄設計の「風の教会」を新会場に加え、映像作家として国内外で活躍するさわひらきの作品を展示。すでに8月1日から先行展示をおこなっている。六甲山上は平地よりもずいぶん涼しく、1日あれば大半のエリアを回れるので、ピクニック気分でのおでかけにおすすめ。料金は大人2000円(前売1700円)。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』

期間:2017年9月8日(土)〜11月25日(日)※会期中無休
時間:10:00〜17:00 ※会場により異なる(夜間鑑賞作品もあり)
会場:六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、風の教会、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)ほか
料金:大人(中学生以上)2000円(前売1700円)、小人(4歳~小学生)1000円(前売850円)
電話:078-891-0048(10:00~17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本