全国の梅酒を飲み比べ、今秋京都で開催

2018.8.16 07:00

開催前には式典として『梅酒奉納式』がとりおこなわれる(写真は西宮神社での奉納式)

(写真2枚)

全国の酒蔵がつくる梅酒140種類以上を飲み比べできるイベント『全国梅酒まつりin京都2018』が9月、「北野天満宮」(京都市上京区)で開催される。

全国梅酒まつりは毎年、福岡の「太宰府天満宮」や茨城の「常磐神社」などで開催される人気イベント。日本酒ベースの梅酒や、果実系、抹茶、ブランデーを使ったものなど全国からさまざまな梅酒が集まる。

日本全国の酒蔵がつくる梅酒を飲み比べできる
日本全国の酒蔵がつくる梅酒を飲み比べできる

ほかにも梅酒ビールや梅酒の炭酸割り、牛乳割りも登場し、京菓子・京つけものとのコラボ企画も予定。前売1300円、当日1500円で専用コイン「梅銭(うめせん)」16銭分のチケットが販売され、この梅銭1〜2銭で梅酒1杯(16ml)と交換できる(入場無料)。開催は9月14日から17日まで。

『全国梅酒まつり in 京都 2018』

日程:2018年9月14日(金)〜17日(祝・月)
会場:北野天満宮(京都市上京区馬喰町)
電話:03-6228-1183

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本