万華鏡ナイト、一夜限りの写真映え空間

2018.8.12 20:00

巨大なハーバリウム周辺には花びらを敷き詰めて

(写真3枚)

キャンドル、ランプシェードなどで万華鏡のような光のアート空間を演出するイベント『煌めきナイトミュージアム』が9月、兵庫の姫路と芦屋で開催される。

会場となるのは、結婚式場・レストランを運営する「ノバレーゼ」(本社:東京都中央区)が所有する結婚式場「姫路モノリス」と「芦屋モノリス」の高級感あふれる空間を活かした同企画。フォトジェニックなことからファンが増加し、4回目を迎える今年は演出もパワーアップ。透かし彫りを施した巨大なランプシェードやプロジェクターで、バンケットルームの天井や床一面がカラフルな幾何学模様でいっぱいとなり、まるで巨大な万華鏡に入り込んだ気分に。

約300本のキャンドルが並ぶチャペル
約300本のキャンドルが並ぶチャペル

さらにガラス瓶にオイルとドライフラワーで飾り付けた高さ1.9mの「ハーバリウム」が登場し、周囲には花びらを敷き詰めてエレガントかつ乙女な空間に。チャペルにはサイズが異なる約50個のステンドグラス、約300本のキャンドルを設置。幻想的な空間を味わえるとともに、どこを撮っても絵になりそうだ。

姫路会場では9月1日、芦屋会場では9月2日に午後6時から9時(最終来店は8時半)まで。入場無料、雨天・荒天の場合は中止に。また同イベントは、浜松、岐阜、千葉、郡山、岡山でも開催される。

『煌めきナイトミュージアム』

日時:2018年9月1日(土)・18:00~21:00(最終来店20:30)
会場:姫路モノリス(姫路市総社本町115)
料金:入場無料
電話:079-286-5544(姫路モノリス)
日時:2018年9月2日(日)・18:00~21:00(最終来店20:30)
会場:芦屋モノリス(芦屋市大桝町5-23)
電話:0797-38-3382

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本