泊まれる本屋、初の大阪店を秋オープン
2018.8.8 12:00

泊まれる本屋をコンセプトとした宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」が、2018年秋に心斎橋に大阪1号店をオープンする。

撮りたくなるようなフォトジェニックな空間。写真は新宿店内観 (C)BOOK AND BED TOKYO 2018
撮りたくなるようなフォトジェニックな空間。写真は新宿店内観 (C)BOOK AND BED TOKYO 2018画像一覧

本に囲まれて寝てしまう幸せ・・・そんなひとときを味わえるよう、本棚にカプセルタイプのベッドが配置された独特なスタイルが特徴の同施設。トイレやシャワーなどは共有のため宿泊料金は手頃で、スタイリッシュなインテリアとあって人気を博す。大阪店は、池袋、京都、福岡、浅草、新宿に続く6店舗目に。

京都店では、「恵文社 一乗寺店」が選書を担当したが、今回は東京の渋谷にある本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が壁一面に並べられる本を選ぶ。大阪店ではカフェが併設され、具だくさんのフルーツサワーが人気の「sour(サワー)」(京都市中京区)と、オリジナルのカフェメニューを共同開発するという。

共有スペースは、ゆったり読書できるようにデザイン。浅草店内観 (C)BOOK AND BED TOKYO 2018
共有スペースは、ゆったり読書できるようにデザイン。浅草店内観 (C)BOOK AND BED TOKYO 2018画像一覧

内装は国内外で活躍する「INTENTIONALLIES」、グラフィックデザインは「Soda Design」が手掛け、オープン日や宿泊料金などは今後発表予定。

「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」

2018年秋オープン
住所:大阪市中央区東心斎橋1
URL:http://bookandbedtokyo.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ