平松愛理、公開収録でリスナーと大合唱

2018.8.17 07:00

FM OH!の番組『CHEER UP!MORNING』の公開収録をおこなった平松愛理(4日・大阪市内)

(写真2枚)

シンガーソングライターの平松愛理が4日、自身がパーソナリティをつとめるFM OH!の番組『CHEER UP!MORNING』の公開収録イベントを同局でおこなった。

番組放送100回記念としておこなわれた、公開収録『平松愛理とコーヒーブレイク♪』。平松は多数の応募のなかから招待された番組リスナー20人を前に、夢や目標に向かって頑張る人を応援するコーナー「ヒラマツ応援団」などを繰り広げ、「いつもは拍手がないからうれしい!」とご機嫌な表情。リスナーも平松との同じ空間でのコミュニケーションをたっぷり楽しんだ。

昨年、番組リスナーからフレーズを募集して、一緒にオリジナル曲『待ってる』を作る企画をおこなった平松。これまでは1番とサビのみのバージョンだったが、この日は完成バージョンを生披露。「完成しました、ありがとうございます。フレーズを集めての曲作りは至難の業でした(笑)。でも、完成版といいながら、変わっていくかも。どんどん、どんどん良くなっていくかも」と、さらなるブラッシュアップも予感させた。

招待リスナーと『La La, Smile』を振り付きで合唱する平松愛理(4日・大阪市内)

そして、この日一番盛り上がったのは、平松が手掛けたネスカフェのCMソング『La La, Smile』のライブ。「笑顔が人と人をつなげて広がっていく」をコンセプトに書き下ろした同曲を、平松が振り付けをレクチャーして、全員で大合唱。まるで平松の自宅に招かれたようなアットホームな公開収録に、招待リスナーはこれ以上ない笑顔を見せた。

イベント終了後、「インストアライブみたいな感覚ですね。もっと(距離感は)近いかな。ラジオはどんな方が聴いてくださっているのかわからないので、すごく新鮮でした」と振りかえった平松。同番組は、大阪・東京の2局ネットとなっているため、この日は東京から駆けつけたリスナーも。「東京のリスナーさんが熱くて。私の音楽に詳しいし、よく番組も聞き込まれているし、ホントに熱いんです。大阪とはまた別の熱さがありますね。今はラジコでも聞けるから、広範囲からメッセージをいただけるようになって。すごくうれしいです」と語った。

この日の模様は、FM OH!で8月18日・25日、東京FMで8月19日・26日の2週にわたって放送される。

FM OH!『Nestlé presents CHEER UP! MORNING』

平松愛理

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本