東貴博、大阪仕事は「ボランティア精神」
2018.8.2 19:30

世のなかのあらゆる事象にメッセンジャーの2人が勝手におせっかいを焼くMBSの『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。8月2日の放送回では、金持ち芸能人である東貴博の日常生活を、貧乏育ちのメッセンジャー黒田が体験する。

左から、月亭八光、TKO木下、東貴博 写真提供/MBS画像一覧

オープニングトークでは、東が大阪での仕事を順調に増やしていることが話題に上がる。 月亭八光は「問題ですよ。大阪の安いギャラまでもらいに来る」と批判すると、東は「みんなギャラで仕事してんの?」とキョトン。黒田が「じゃあ何で仕事してんねん?」とつっこむと「ボランティア精神」と答え、口々に突っ込まれる。

左から、東貴博、メッセンジャーあいはら、小芝風花、メッセンジャー黒田 写真提供/MBS画像一覧

番組では、東に彼の地元である浅草の、高いだけじゃなくワンランク上の本物志向のお店を紹介してもらう。1軒目は、野球の原辰徳監督や相撲の稀勢の里など一流有名人に愛されるお寿司屋さん。ぎりぎりの柔らかさで空気をまとって握っているという絶品寿司に黒田も感激。2軒目は、卸しのお肉屋さん直営の焼肉店へ。東に「肉はオスとメス、どっちが好き?」と尋ねられて戸惑う黒田のもとに、鳥取県産田村牛のメスの肩ロース・ハネシタが提供される。最後に、東&安めぐみの大豪邸の写真を公開し、ダイニングの写真を見た黒田は「これ憲法作る時の部屋やん」とびっくり。この模様は、8月2日・夜11時56分から放送される。

MBS『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』

放送:2018年8月2日(木)・ 23:56~深夜0:53
URL:https://www.mbs.jp/daijyoubu

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ