散歩でめぐる絵本展、兵庫・西宮11カ所で
2018.8.2 6:00

兵庫県西宮市の11ギャラリーが協同し、イベント『西宮ぎゃらりーさんぽ』が8月から9月におこなわれます。西宮市大谷記念美術館で『イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』が開催される時期に合わせて毎年おこなわれ、今年が8回目となります。

「豊島舞展」より(ギャラリーアライ、8/30~9/14)画像一覧

今年の「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」の入選者を中心とした作家の個展や、入選者の新作絵本の発売、西宮市立市民ギャラリーでの子どもたちによる絵本をテーマにした展覧会、絵本の読み聞かせやコンサート、ワークショップなど、盛りだくさんな内容です。なお、会期などは会場ごとに異なるので、公式サイトで確認を。

「たけうちちひろ展」より(ギャラリーねうねう、9/4~9)画像一覧

また、開催のエリアが広く、レンタサイクルを使っての移動がおすすめです。西宮市では、各鉄道会社の主要駅で1回300円からレンタサイクルが使えます。自転車でのギャラリー巡りは、自由なコースをたどれるし、移動時間も短縮できます。しかも途中の寄り道もし放題。『西宮ぎゃらりーさんぽ』を起点に、贅沢な1日旅行を楽しむなんてのはどうでしょう。ただし、熱中症対策は忘れずに。各ギャラリーの入場は無料、期間は8月11日から9月30日まで(参加画廊により異なる)。

文/小吹隆文(美術ライター)

『西宮ぎゃらりーさんぽ』

期間:2018年8月11日(土)~9月30日(日)
※展覧会の会期、営業時間、休廊日等は参加画廊ごとに異なる。詳細は公式サイトにて 
料金:無料
電話:0798-66-0667(西宮ギャラリー連絡会、Sakoda Art Gallery内)
URL:https://ngl2011.jimdo.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ