藤田ニコルが告白「ムキムキ大好きです」
2018.7.26 21:30

タレントの藤田ニコルとキンタローが26日、エンタテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ(以下シルク)」の公演『キュリオス』のイベントに登場。同公演についての魅力を語った。

キンタローと藤田ニコル、『キュリオス』のキャラクターであるミスター・マイクロコスモス、クララ、ニコとともに
キンタローと藤田ニコル、『キュリオス』のキャラクターであるミスター・マイクロコスモス、クララ、ニコとともに画像一覧

カナダ・ケベックで誕生し、創立30周年の記念公演として開催される『キュリオス』。「好奇心・骨董品」という意味を持ち、産業革命を感じさせるアンティーク感と近未来感が同居する不思議な世界で、パフォーマーたちがアクロバティックな技を繰り広げる世界中で人気のショーだ。

もともと「シルク」のファンだったというキンタローは、「とんでもない動きをしているにも関わらず、ブレない安定さは見習いたいところ。私なんかはちょっとしたら炎上騒ぎを起こしたり、殺すぞって言われて。ちょっとやめようかなとブレるところがあるから」と、自身の芸風を振り返る。

出演者の姿勢の良さをマネするキンタロー(右)
出演者の姿勢の良さをマネするキンタロー(右)画像一覧

今年、東京公演で初シルクを体験したというニコルは「瞬きができないというのはこういうことか、とビックリしました。好きなのはいろんな人がクネクネしているの(演目名は『コントーション』)。あと、イケメン2人の上半身裸のムキムキが出てくるんですよ。私も鍛えたりしているので、ムキムキ大好きです。どこの筋肉が好きかと言われると、(股の位置に手を当てて)ちょっとエッチな線がすごい好きです」と大興奮。

また、演目名にちなんで「好奇心はなんですか?」と尋ねられたニコルは、「ないですね」と即答した後に、もう一度考え直し、「ジムに通っていてお尻を鍛えるのが終わってきて、今は肩を鍛えているので、トレーニングに興味持ってます。理想のボディは肩がちゃんと張っていて、ウエストが細くて、お尻も出ている感じ」と、筋肉トークで締めくくった。

ニコルが「筋肉ムキムキ」と喜んだ演目「エアリアル・ストラップ」。リボンにぶら下がって、2人で息のあった技を披露
ニコルが「筋肉ムキムキ」と喜んだ演目「エアリアル・ストラップ」。リボンにぶら下がって、2人で息のあった技を披露画像一覧

同公演は大阪では10月29日まで、期間限定の劇場「中之島ビッグトップ」(大阪市北区)で開催される。料金は大人6500円~21000円。

『キュリオス』

日程:2018年7月26日(木)~10月29日(月)
会場:中之島ビッグトップ(特設会場)
料金:大人6500円~、小人4500円~
電話:0570-200-889
URL:https://www.ktv.jp/kurios/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ