尼神インター、大阪限定スイーツ考案
2018.7.26 19:30

お笑いコンビ・尼神インターが、大阪市内で開催された『人気パンケーキ専門店「Butter」新メニュー発表会』に26日出席。誠子と渚は、それぞれが企画したスイーツをアピールした。

色鮮やかな服で「関西色全開で来ました」という渚と、「昨日、3時ぐらいまで飲んでいました。顔がパンパン」という誠子
色鮮やかな服で「関西色全開で来ました」という渚と、「昨日、3時ぐらいまで飲んでいました。顔がパンパン」という誠子画像一覧

アンバサダーとしてメニュー考案に携わった2人は「私スイーツ大好きなんでうれしいです。女子力高いことしたかったんで」と喜ぶ誠子だったが、「私は本当にバカなんで、意味がわからないんですけど。みなさんが楽しい顔をしているのでイイことなんじゃないかと思っています」と、渚は周囲を愕然とさせた。

考案したスイーツを食べる誠子
考案したスイーツを食べる誠子画像一覧

「私は美人に合うパフェがよかったので、お花とかハートとかかわいいものを取り入れました」と誠子が考案したのは色鮮やかでフルーツたっぷりの「美人パフェ」(1380円・税別)。それに対して渚は、「全体的にファンシーになっています(『渚がファンシー!』と驚く誠子)。ジュエルっぽい感じで。私はお酒が好きなので、お酒を使っているのがポイントです」と普段のイメージを覆すような「大人ジュエルパンケーキ」(1380円・税別)を考案した。

試食のコーナーでは、誠子は「フルーツたっぷりの爽やかさな甘さ、夏らしい見た目。おいしくて幸せいこ。いやなこと忘れるー。『尼神インター 誠子』って検索したら『ホンコン 娘』って出てくるイヤなこと忘れるー」とコメント。それに対して、渚は「甘酸っぱい! うまいうまい! すげーわー」と感嘆し、スイーツについてはほとんど説明せずだった。

渚の「ファンシーにしてほしい」という思いから考えられた、大人ジュエルパンケーキ画像一覧

「美人パフェ」は天王寺の「Butterあべのhoop店」で、「大人ジュエルパンケーキ」(1380円・税別)は、梅田の「Butter茶屋町店」で、7月27日から8月9日まで限定販売する。

「ButterあべのHoop店」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-20 Hoop B1
営業:11:00〜23:00
電話:06-6629-2333
「Butter茶屋町店」
住所:大阪市北区茶屋町4-4 茶天知ガーデンビル2F
営業:10:00〜23:00(日祝は〜22:00)
電話:06-6374-1166
URL:http://www.butter-pancake.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ