佐野勇斗にファン熱狂「大阪、まじ元気」
2018.7.21 19:35

南波あつこによる人気コミックを映画化した『青夏 きみに恋した30日』の公開記念イベントが21日、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でおこなわれ、W主演を務めた葵わかな、佐野勇斗が登場。集まった約700人のファンと交流を楽しんだ。

映画『青夏 きみに恋した30日』の公開記念イベントに登場した葵わかな、佐野勇斗(21日、大阪市内)
映画『青夏 きみに恋した30日』の公開記念イベントに登場した葵わかな、佐野勇斗(21日、大阪市内)画像一覧

屋外のステージということで、各々で暑さ対策をして待っていたファンは、2人が登場するとテンションは最高潮に。佐野が話すたびにファンからは「フゥ〜!」「お〜?!」など合いの手が入るなど、大盛り上がりとなった。ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバーとしても活躍している佐野は、「グループでよく大阪でライブをやるんですけど、大阪ね、まじ元気(笑)。関西でやらせてもらうときはいつもすごい楽しみで、スケジュールに『関西』って書いてあるとみんな飛び上がっていつも喜んでます」と話すと、会場からは「イエーイ!」といった歓声が上がった。

「ほんと暑いっすね大阪! 大阪のみなさんの熱が伝わってくるようです!」と挨拶した佐野勇斗(21日、大阪市内)
「ほんと暑いっすね大阪! 大阪のみなさんの熱が伝わってくるようです!」と挨拶した佐野勇斗(21日、大阪市内)画像一覧

本作は夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵との、夏休みだけの期間限定の恋を描いたピュアラブストーリー。佐野は役作りについて、「原作読んだとき、男の僕でも惚れるくらい吟蔵がかっこよくて。これはまずいな〜と思ったんですけど、まずは体作りしようと思って、今年に入ってからトレーナーさんについてもらって食事制限とか筋トレをずっとやっていました。脱ぐシーンもあるので(笑)」と明かしていた。映画は8月1日より公開される。

映画『青夏 きみに恋した30日』

2018年8月1日(水)公開
原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
出演:葵わかな、佐野勇斗、橋本じゅん、ほか
配給:松竹
URL:http://aonatsu.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ