マニアへの第一歩、大阪で「キノコ展」

2018.7.21 09:00
  • シメジ属、ツエタケ属、カラカサタケ属など、その特徴について絵と標本などで紹介
  • 今回の展示を担当した学芸員の佐久間さん。本郷次雄の水彩画は、白色の表現に注目しているのだそう
  • 絵とともに、本物のきのこの標本も収められている南方熊楠の菌譜
  • 学芸員が、大阪・箕面で1日で見つけたきのこ。これらはすべてフリーズドライで形地や色を保持している
  • 天井には、切り絵作家いわたまいこさんが手掛けた作品
  • 1階のミュージアムショップには、オリジナルTシャツ2700円や、バッジ150円〜
  • 巨大なきのこ(写真)、毒きのこ、虫に寄生するきのこなどの標本も豊富にそろう
  • きのこ展が大阪市立自然史博物館で開催。左からタマゴタケ、チャタマゴタケ
  • シメジ属、ツエタケ属、カラカサタケ属など、その特徴について絵と標本などで紹介
  • 今回の展示を担当した学芸員の佐久間さん。本郷次雄の水彩画は、白色の表現に注目しているのだそう
  • 絵とともに、本物のきのこの標本も収められている南方熊楠の菌譜
  • 学芸員が、大阪・箕面で1日で見つけたきのこ。これらはすべてフリーズドライで形地や色を保持している
  • 天井には、切り絵作家いわたまいこさんが手掛けた作品
  • 1階のミュージアムショップには、オリジナルTシャツ2700円や、バッジ150円〜
  • 巨大なきのこ(写真)、毒きのこ、虫に寄生するきのこなどの標本も豊富にそろう
  • きのこ展が大阪市立自然史博物館で開催。左からタマゴタケ、チャタマゴタケ
(写真8枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本