ファン歓喜、エヴァ特報が映画館で上映

2018.7.20 22:00

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 © カラー

(写真1枚)

庵野秀明総監督による映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が2020年に決定。その特報が7月20日から8月31日まで、全国の映画館(一部劇場を除く)で上映されることが発表された。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』および『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年に劇場公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』から始まった映画シリーズ。人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、情感あふれる表現など、あらゆる点において、アニメ界屈指のヒットコンテンツと言われている。

2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを心待ちにしていたファンは今なお健在で、劇場で目にした人々が続々とツイッターに投稿。「スクリーンにエヴァが。未だに信じられない」「エヴァの特報見た瞬間 鳥肌立った」「『未来のミライ』が完全にエヴァの特報に興味持っていかれてるのホントかわいそう」「オリンピックよりも、エヴァ!!!!!」と、もはや特報を観るために劇場に足を運ぶファンも。

1995年にテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』で、アニメファンのみならず、アーティストや学者までを巻き込んで社会現象を起こした初出から25年。興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しいヒットメーカー・庵野秀明総監督の動向に、ますます注目が集まりそうだ。

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

2020年公開
総監督:庵野秀明
制作:スタジオカラー
配給:東宝 東映 カラー

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本