京阪プレミアムカー1周年、新商品続々

2018.7.18 16:00

京阪電車×漆器の井助 プレミアムカー漆まめさら(各3000円)

(写真5枚)

デビュー1周年を迎える、京阪電気鉄道の有料座席指定特急車両「プレミアムカー」。それを記念し、新商品の販売やイベントが開催される。

1周年記念商品として8月4日から車内販売されるのは、漆器の老舗・井助とコラボした「プレミアムカー漆まめさら」、車内に掲出している銘板をかたどった「京阪電車プレミアムカー銘板キーホルダー」の2種類。また同日からは、8000系車両全編成に1周年記念ヘッドマークを掲出して運転するほか、京阪沿線にある「交野カバン」(大阪府交野市)とコラボしたオリジナルバッグを販売。プレミアムカーの座席と同じ生地を使用し、制作したという。

京阪電車×交野カバン プレミアムカーオリジナルバッグ サークルバッグ100(38880円)
京阪電車×交野カバン プレミアムカーオリジナルバッグ サークルバッグ100(38880円)

京阪特急の次代を拓く新サービスとして導入されたこの車両は、座席数を全40席に抑え、3列でゆったりと配置。シートには大型のヘッドレストやひざ掛けが設けられ、同社初となるリクライニング機構も搭載。全席にコンセントの配備、無料WiーFiサービスがあることからビジネスマンの支持が多く、また、専属アテンダントが乗務し、乗客の出迎えや見送りなどきめ細やかなサービスが提供され、観光客からも好評だという。プレミアムカーへの乗車券は400~500円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本