杉咲花「原作が常に目に入るようにした」

2018.7.5 22:10

「杉咲花やでぇ」と関西弁で挨拶した女優・杉咲花(5日・大阪市内)

(写真5枚)

久保帯人による大ヒット漫画を実写映画化した『BLEACH』。その公開を記念したトークショーが5日、大阪市内の商業施設でおこなわれ、主演の福士蒼汰、杉咲花、早乙女太一が登場した。

悪天候にも関わらず、約2000人のファンが集まった同イベント。杉咲は「こんにちは。杉咲花やでぇ。今日はありがとうございます、来てくださって」と、関西弁でまず挨拶。

杉咲が演じたのは、死神を名乗る不思議な少女・朽木ルキア。杉咲は「原作と同じシーンが映画のなかで結構出てくるので、コピーして台本に貼ったりして、原作のルキアが常に目に入るようにしてました」と、漫画原作における役作りを披露した。

映画『BLEACH』のトークショーに登場した杉咲花(5日・大阪市内)

また、大阪の印象については「ごはんがホントにおいしいです。さっき、たこ焼きもイカヤキも肉まんも食べました。たこ焼きは、おうちではこんなにおいしく作れないですね。トロってしない」と、すっかり大阪グルメを満喫した様子。同映画は7月20日から公開される。

映画『BLEACH』

2018年7月20日(金)公開
監督:佐藤信介
出演:福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、早乙女太一、MIYAVI
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本