マニアが唸る、スヌーピーのレストラン
2018.7.7 20:00

8月1日にオープンするスヌーピーのデザインホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」(神戸市中央区)。3階にあるレストランと、1階にあるスタンド式のカフェが、ファンの話題を呼びそうだ。

ラグジュアリーな雰囲気のダイナー
ラグジュアリーな雰囲気のダイナー画像一覧

神奈川県にある「PEANUTS DINER 横浜」の姉妹店となる3階のレストラン「PEANUTS DINER 神戸」は、神戸の食材をベースにした、ピッツアがメインメニューに。が、いわゆるキャラクター・カフェのキャラクターを模ったものではなく、よほどのファンでない限り、スヌーピーらしさが分からないようなスタイルに。その理由については「スヌーピーのファンだけでなく、レストランとして料理を楽しめる場所になってほしいと思っています。インテリアをはじめ、コミックのエピソードやキャラクターにまつわる食材や料理を通じて、世界観を楽しんでいただければ」と、担当者が説明する。

ランチコースのメインのピッツァは選べる。メニューに由来が書いているので、しっかり読んで楽しんで
ランチコースのメインのピッツァは選べる。メニューに由来が書いているので、しっかり読んで楽しんで画像一覧

例えば「スパイクのツナ・カセロール風ピッツァ」(1600円)は、ツナやホワイトソース、淡路のミディートマト、ポテトをトッピング。こちらは砂漠で暮らすキャラクターのスパイクが「どなたかツナ・カセロールをお出しください」というシーンをヒントにしたもの。このように、キャラクターたちの好物や気持ちを想像し、エピソードを思い返しながら楽しめるのが魅力だ。

ランチは、スープ、サラダ、デザート、食後のドリンクがセットになったピザコース、パスタコースが各2800円から。ディナーは3500円からとなる。こちらはオープン時の行列を避けるため、8月中は予約限定(予約日は7月20日から)。店内のスヌーピーグッズのディスプレイをはじめ、エピソードに登場する「凧食いの木」のオブジェなども見どころ。

1階にあるカフェスペース、奥にはショップ
1階にあるカフェスペース、奥にはショップ画像一覧

気軽に楽しめる1階のスタンド式「PEANUTS Cafe 神戸」は、ホットドッグ、チョコチップクッキー、ピーナッツバターミルクセーキ、ルートビアなどアメリカンなメニューがラインアップ。また、オリジナルグッズを販売するショップも併設されており、オープン時は多くのファンで賑わいそうだ。© 2018 Peanuts Worldwide LLC

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」

2018年8月1日(水)オープン
住所:神戸市中央区中山手通1-22-26
電話:078-200-5848
URL:https://www.peanutshotel.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ