関西初、デリ専門店のカラフル女子弁
2018.7.2 7:00

東京・青山のデリ専門店「PARIYA(パリヤ)」が、6月20日に関西1号店を「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープン。色鮮やかなビジュアル、メイン、サラダ、ごはんを自分好みにカスタムできる女子好みの弁当が今後注目を集めそうだ。

「キャベツの七味コールスローを食べた太っちょイワシフライ」が右手前画像一覧

1996年に「生活に溶け込んだデイリーフード」をコンセプトに創業し、赤坂、渋谷、みなとみらいに店舗を構える同ブランド。関西でオープンした経緯について、「若い女性に大変人気で、自分で総菜を選べ、コスパ、見た目もすばらしく、当店にはない業態でしたので出店をお願いしました。オープンしてから、ほとんどが女性のお客さまで、写真映えするためショーケースを撮影される方もいらっしゃいます」と、阪急うめだ本店の総菜商品部・矢野朗子さんが説明。

全17種のデリから選べる。デリ単品で購入も可
弁当に入れるデリは、全17種から選べる。デリ単品で購入も可画像一覧

基本のセットではメイン1種、サラダ1種、サイドメニュー1種をチョイスし、白ご飯のセットであれば994円(玄米は1048円)。並ぶメニューは、サラダひとつとっても「赤い野菜のサラダ メープルドレッシング」「米茄子のグリルサラダ バジルとシトラス、アンチョビのソース」など、ハーブや香辛料を効かせた、ひと味違うメニューが並ぶ。ご飯を抜きたいときは、メインやサラダに追加料金で変更可能。

秋刀魚と季節野菜のサラダ 奈良漬山椒サルサ、サワークリーム&オニオンリングのポテトサラダなど
秋刀魚と季節野菜のサラダ 奈良漬山椒サルサ、サワークリーム&オニオンリングのポテトサラダなど画像一覧

「数百あるメニューのうち、関西店では上位人気のメニューをそろえました。『キャベツの七味コールスローを食べた太っちょイワシフライ』などボリューム感あるメイン、野菜たっぷりのサラダで、ヘルシーながらもパワーランチとして楽しんでいただけます。今後はメニューを入れ替えながら、飽きないようにご提案いたします」と、「パリヤ」のフード事業部の伊東茂洋さん。夕方になると「4デリ アソートボックス」が晩ごはん用に人気で、デリがお弁当の3割増しとなって1998円。こちらは100グラム単位で買うよりもお得な設定となっている。

「PARIYA」

2018年6月20日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
営業:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)※不定休
電話:06-6361-1381(代表)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ