厚切りオージー肉、自宅で簡単プロ並みに
2018.7.2 12:00

空前の肉ブームだ。人気店舗では塊肉をローストで提供し、ボリューム感とジューシーな肉汁がたまらない、と行列ができる店もある。これを受けて精肉店やスーパーなどでも厚切り肉が販売され好評とのこと。実際に厚さ3センチのサーロインステーキをフライパンで焼いてみた。

今回は、使い込んだ鉄のフライパンを使用。少しけむりが出るくらいまで熱してから肉を投入。100g537円のサーロイン、300gのものを使いました画像一覧

便利だったのが、オージー・ビーフ公式サイトの肉焼きアプリ「バービーメイト」。肉の部位や厚さなどを選べば、肉を裏返すタイミングをタイマーの音で教えてくれる。ミディアムレアの焼き加減なら、トータル13分。かわいいコアラのオージーくんに助けてもらいながら、表面はこんがり、内側はきれいなロゼ色の、極上ステーキが仕上がった。ポイントはアルミホイルに包んで肉を休ませること。これで肉の中心部までじんわりと予熱が通り、肉汁があふれ出るというわけだ。

肉が少し膨らみ、指で押すと弾力を感じるぐらいが、ちょうどよく中まで火が通っている目安画像一覧

厚切りの断面を上にして盛り付ければ、そのビジュアルに家族から歓声が。ひと口ほおばれば、食べ応えがハンパなく、口の中でジューシーな肉汁がほとばしる。塩コショウだけのシンプルな味付けの方が、肉の旨みを存分に楽しめると好評だった。また、脂肪が少ないヘルシーな赤身肉だから、いくらでも食べられるとも。オージー・ビーフなら、サーロイン以外にもフィレやリブロースなども厚切りでそろっており、ほかの部位も食べくらべてみたい。

このロゼ色に輝く断面がたまりません! 表面はカリッと香ばしく、中はきめが細かくやわらかくてボリューム満点画像一覧

今回焼いたステーキ肉、オージー・ビーフのサーロインは、きめが細かくてやわらかく、国産牛よりもリーズナブル。ご近所のスーパーなど、買える店はオージー・ビーフ公式サイトで確認を。ぜひ、家でも厚切りの肉焼きに挑戦してみて。

『オージー・ビーフでレッツバービー! キャンペーン』

2018年6月11日(月)より
URL:http://www.aussiebeef.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ