枡入り抹茶ティラミス、京都に2店舗目

2018.6.30 12:00

看板メニューの「宇治抹茶のティラミス」(550円・税別)

(写真2枚)

京都の老舗『森半』の抹茶を使用し、1時間待ちは当たり前の京都の人気スイーツ店「マッチャハウス 抹茶館」が、国内6店舗目、京都市内では2店舗目を7月5日にオープンする。

新たに店舗を構えるのは、世界遺産の清水寺へと続く、石畳が風情を感じさせる参道のひとつ・産寧坂(さんねいざか)。重要伝統的建造物群保存地区でもあるこの地で、築80年を超える日本家屋をリノベーションし、1階30席・2階42席・中庭のテラス24席の計96席の店舗をオープンさせる。

ラテ&フロート各種(550円〜750円・税別)

看板メニューである「宇治抹茶のティラミス」(550円・税別)のほか、「抹茶館パフェ」(990円・税別)、「抹茶/ほうじ茶ラテ」(550円・税別)などがスタンバイ。営業時間は9時から20時。

「MACCHA HOUSE 抹茶館 京都産寧坂」

2018年7月5日(木)オープン
住所:京都市東山区清水3-337
営業:9:00〜20:00(LO19:30) 無休
電話:075-532-5630

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本