京都・三条で、三人旅向けの女性専用宿
2018.6.28 18:00

京都の京阪三条駅近くに、3人女子旅をテーマとした女性専用宿泊施設「CAFETEL(カフェテル) 京都三条 for Ladies」(京都市東山区)が7月2日にオープン。関係者に向けての内覧会が、6月28日におこなわれた。

京阪三条駅から2番出口を利用すればすぐ。1階のカフェはだれでも利用できる
京阪三条駅から2番出口を利用すればすぐ。1階のカフェはだれでも利用できる画像一覧

同ホテルは、「ホテル京阪」や「京都タワーホテル」などを展開する「京阪グループ」(本社:大阪市中央区)が運営し、「京都では次々と新しいホテルがオープンし、異業種からの参入も増加。そんななか、私たちもこれまで培ったサービスを活かし、突出したコンセプトの宿を企画していきたいと思います」と広報担当者。そこで、これまでの需要などを反映し、初のホステル、そして3人女子宿に挑戦したのこと。

3人公平に泊まれるように。ベッドの配置は部屋によって異なる
3人公平に泊まれるように。ベッドの配置は部屋によって異なる画像一覧

女性向けにかわいらしさを追究し、室内は三角屋根のおうち型に。カフェの壁もミレニアルピンクで、インスタ映えを意識したメニューや、フォトプロップスもスタンバイ。また、共有のパウダールームには、洗面台ごとにドライヤーを完備し、スチーマーも。また、女子トークに向けて一般的なホステルよりも客室の防音対策をおこなっているのもポイントだ。

ふたば書房とアンジェによるコーナー、本を自由に読め、雑貨は部屋でも利用できる
ふたば書房とアンジェによるコーナー、本を自由に読め、雑貨は部屋でも利用できる画像一覧

「京都の企業とともに観光客に魅力を伝えていける場所になれたらと思っています」と、京都の書店「ふたば書房」と系列の雑貨店「アンジェ」がセレクトした本や雑貨コーナーが一角にあり、伝統的な京提灯を作る「小菱屋忠兵衛」の強力によって鴨川の夜散歩に向けた提灯の貸し出し(7〜11月限定)もおこなうなど、独自のサービスを目指す。

現状での予約は国内と海外からの観光客が半々となっており、4人宿泊できるドミトリーを貸し切り個室として利用する人も多いそう。料金はドミトリー1人3500円、個室は1人4000円〜(3名利用時)。

「CAFETEL 京都三条 for Ladies(カフェテル京都三条フォーレディース)」

2018年7月2日(月)オープン
住所:京都市東山区大和大路通三条下ル新五軒町173 京阪三条南ビル
URL:http://cafetel.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ