玉城ティナ「恥ずかしいからもう帰る!」
2018.6.24 17:00

映画『わたしに××しなさい!』の舞台挨拶が24日、大阪「梅田ブルク7」(大阪市北区)でおこなわれ、出演する玉城ティナと小関裕太が登壇した。

主演映画『わたしに××しなさい!』の舞台挨拶に登場した玉城ティナ(24日・大阪市内)画像一覧

玉城は18日に発生した大阪北部地震にふれ、「今日は大変ななか、ありがとうございます。地震のニュースを見て、今日の舞台挨拶が中止になったりしちゃうのかなと思ってたりしたんですが、今日みなさんと目と目を合わせて話すことができて大変うれしく思います」と挨拶。自身も23日夜に前乗りした大阪で余震を体感したこともあり、まず観客たちを気遣った。

映画は、学園一の腹黒モテ男・時雨のヒミツを知ったケータイ小説家の高校生・雪菜が、絶対服従の過激ミッションを強要するというストーリー。玉城が演じたのは、小説のネタ作りのために、保健室でのハグ、首筋への甘噛み、唇へのキスを命令していく雪菜役だ。

再現シーンについて、共演の小関裕太(左)と打合せする玉城ティナ(24日・大阪市内)画像一覧

「(壁やベッドに)ドンドン、ドンドンされて、『ドン慣れ』しちゃったところがあって。この作品は受け身のところが多くて。結構アクロバティックでした」と、撮影をふりかえった玉城。司会者から劇中シーンの再現を求められた際には、「このヒミツ、みんなにバラされたくなかったら、私と恋に落ちなさい!」とキメるも、「やだ。恥ずかしいから、もう帰るぅ!」と照れまくり、客席から「かわいい!」という黄色い声があがった。同映画は6月23日から公開されている。

映画『わたしに××しなさい!』

2018年6月23日(土)公開
監督:山本透
出演:玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、ほか
配給:ティ・ジョイ
URL:http://batsu-shina.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ