人気のパエリア店、関西価格で初登場

2018.6.16 08:00

スペインから来日した、パコ・ロドリゲス シェフ

(写真3枚)

スペインの国際コンクールで優勝したパエリアが楽しめると、東京で人気の「スペイン料理&ワイン パエリア専門店『ミゲル フアニ』」が、関西初登場。6月15日に「大阪高島屋」(大阪市中央区)にオープンし、大阪に向けた低価格帯のメニューが販売される。

2014年に『スエカ国際パエリアコンクール』でチャンピオンとなったパコ・ロドリゲスさんのレシピによるパエリアが楽しめる同レストラン。世界一に選ばれた「バレンシア風 パエリア」(2人前3500円・税別)は、発祥の地バレンシアでおなじみの味で、うさぎや鶏肉の旨みを活かし、エスカルゴやインゲンなどを加えたもの。オーダー後に30分かけて専用の鍋で一つずつ炊きあげるため、鍋のヘリに付くカリッとしたソカラ(おこげ)など、異なる食感を味わえるのも魅力だ。

世界一に選ばれた、バレンシア風パエリア(写真は2人前)
世界一に選ばれた、バレンシア風パエリア(写真は2人前)

また同店では東京にはない、生ハム、トルティージャ(スペイン風オムレツ)など500円のタパスメニュー、390円のワイン、パエリアに3品付く1600円のミゲルセット(2人より注文)などお得なメニューが登場(以上税別)。「味は全店舗共通ですが、難波エリアの市場調査をおこない、大阪の方々に気軽に楽しんでいただける価格設定にしております」と広報担当者。

高島屋9階のなんばダイニングメゾン内

ほかにも米ではなく、ショートパスタのパエリア版フィデウアといったメニューもあり、一つずつの鍋が大きいため2人以上で食事するのがおすすめ。16日はオープニング記念として、ロドリゲス本人が午前11時〜午後3時、午後5時〜8時にパエリアを作ってくれる。営業時間は午前11時から午後11時まで。

「スペイン料理&ワイン パエリア専門店『ミゲル フアニ』」

2018年6月15日(金)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン9F
営業:11:00~23:00(LO22: 00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本