川栄李奈「マジメな役やってやろう!」
2018.6.5 5:00

吉岡里帆主演の7月新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系)に、女優の川栄李奈と山田裕貴の出演が発表された。

優等生役の川栄李奈(左)とマザコン役の山田裕貴画像一覧

川栄が演じるのは、主人公のケースワーカー・義経えみる(吉岡)の同期で、頭脳めいせきで優等生タイプの栗橋千奈。山田は、マザコンで熱血漢なケースワーカー・七条竜一を演じる。

「最初、マネージャーさんから『面白いドラマなんだけど・・・マジメな役なんだよ』って、なんかバカにされた感じで言われたんで(笑)。逆に、『よし!マジメな役やってやろう!』って思いましたね。公務員役初めてです」と語った川栄。

出演中のドラマのイベントに登場した女優・吉岡里帆(29日・カンテレ)
ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のイベントでの女優・吉岡里帆(2016年・カンテレ)画像一覧

一方の山田は、主演の吉岡について、「共演は2度目で、めちゃくちゃ面白そうな子だなと思いましたね(笑)。まっすぐで、ピュアな感じもしつつ、お芝居ご一緒するのは楽しみですね。いいサポートが出来たらいいなと思います」とコメント。

吉岡のほか、すでに発表されている共演者は、井浦新、田中圭、遠藤憲一ら。同ドラマは7月17日から放送される(毎週火曜・夜9時)。

カンテレ『健康で文化的な最低限度の生活』

URL:https://www.ktv.jp/kbss/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ