平原綾香「去年よりも楽しいツアーに」

2018.6.1 11:00

「生まれて初めて15周年を迎えました(笑)」という平原綾香(右)とDJの赤松悠実(31日・大阪市内)

(写真2枚)

FM OH!の番組『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)に31日、女性シンガーソングライター・平原綾香がゲストで登場した。

2003年に、イギリスの作曲家グスターヴ・ホルストの『木星』(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)をモチーフにした『Jupiter』でデビューした平原。それから15年の月日が流れたことについて、「デビューしたのが大学1年生(19歳)。9・11の2年後で、少しでも心が癒やされるような歌が歌いたいと。あと、この曲は大学1年生のときに授業で聴いて、これをカバーさせてもらいたいと始まったので、いろんな思いがこの歌には込められてます」と当時を振りかえった。

その癒やしの美声に、「風邪をひいたときに聞くと、治りが早いと言われる」という平原綾香(右)

現在は、歌手としての活動だけでなく、ミュージカル『メリー・ポピンズ』でも主演するなど、幅広く活躍する平原。15周年のアニバーサリーイヤーとなる今年は、14度目となる全国ツアーが6月からスタートする。「やっぱり15周年なので、去年よりももっと、もっと楽しいツアーになりそうです。懐かしい曲も新しい曲もギューッと織り込んで、ミュージカルで私を知ってくださった方にも楽しんでいただける構成を考えています」とコメント。関西では、7月に神戸、9月に滋賀、大阪公演が予定されている。

平原綾香

FM OH!『LOVE FLAP』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本