マーベル映画初の応援上映、ファン熱狂
2018.5.21 8:00

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら過去最多のヒーローが集結し、最強の敵と戦う、現在公開中の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。その絶叫&応援上映が5月18日、「TOHOシネマズ梅田」(大阪市北区)でおこなわれ、集まったファンが作品を思い思いに楽しんだ。

マーベル初の応援上映に参加したファン(18日、大阪市内)
マーベル初の応援上映に参加したファンと、MCを担当したDJの樋口大喜(18日、大阪市内)画像一覧

上映中にキャラクターへの声援や拍手、絶叫することが可能という応援上映。近年実施する作品は増えているが、マーベル・シネマティック・ユニバースの作品は初めてとあって、キャラクターのコスプレで集まったファンは「(参加は)使命感ですね。この作品を通常の映画館で観ているときに、声を出して思いっきり笑ったり、名前を叫んで応援したりしたいのをずっと我慢してたので、今日は楽しみ」と、ファン同士で好きな作品を共有できることを待ち望んでいた様子だった。

キャラクターに扮して集まったファン
キャラクターに扮して集まったファン画像一覧

入場時には応援グッズ(鳴り物やペンライト)が配布され、上映前から会場はお祭り状態に。映画が始まる前の配給のオープニングムービーが流れると、「マーベルありがとう〜!」と、作品への大きな愛を全力で伝える応援上映ならではの光景がさっそく。今作はアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーらに加え、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々、ブラックパンサーらが新たに参戦するなど、キャラクターが多いため、それぞれの登場シーンは大盛り上がりだ。

会場には、今作のキーとなる、伝説の武具「インフィニティ・ガントレット」が設置されていた
会場には、今作のキーとなる、伝説の武具「インフィニティ・ガントレット」が設置されていた画像一覧

集まったファンの8割は作品をすでに鑑賞済みだったようで、なかには10回以上鑑賞したという人もおり、応援上映で叫びたいセリフやツッコミは準備万端。バトルシーンでは推しのキャラクターを「頑張れ〜!」と全力で応援し、ガーディアンズを中心としたほっこりシーンでは笑いが起こり、シリアスなシーンでは全員が固唾を飲んで見守る・・・と緩急ある応援を展開。鑑賞後は全員が作品に対して拍手しながら「ありがとう」と合唱し、そして一緒に応援した観客同士で「アベンジャーズインフィニティー!」「ウォー!」とコールアンドレスポンスするなど、最後には一致団結していた。映画は全国の映画館で公開中。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
URL:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ