奈良の行列メニューが、大阪に集結
2018.5.15 16:00

ラーメン、釜飯、かき氷など、関西の行列グルメなど、近鉄沿線の人気店が一堂に会する『近鉄沿線美味探訪』が、「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で5月16日から開催される。

百貨店に初登場する「氷匠ル・クレール」のベリーベリーミルフィーユ
百貨店に初登場する「氷匠ル・クレール」のベリーベリーミルフィーユ画像一覧

大阪府、奈良県、京都府、三重県、愛知県を走る大手私鉄の近畿日本鉄道。奈良駅から直通で神戸三宮駅(大阪難波駅から阪神電車)まで走行するため、今回の催事では神戸も含めた2府4県の40店のグルメが集結する。特に注目したいのは奈良の行列グルメだ。

ここ数年、かき氷イベントの開催や、無料のかき氷マップが配布されるなど、「かき氷の奈良」として認知度を高めている同県。期間中に奈良の注目の3軒が入れ替わりで登場し、なかでも激戦となりそうなのがフランス料理店が期間限定で営む「氷匠ル・クレール」(5/20〜22・午後2〜3時は販売休止)だ。

左から、麺屋 NOROMAの鶏そば(全部のせ)1001円、ラーメン家みつ葉の豚CHIKIしょうゆラーメン801円
左から、麺屋 NOROMAの鶏そば(全部のせ)1001円、ラーメン家みつ葉の豚CHIKIしょうゆラーメン801円画像一覧

フレンチの技法を駆使し、ソース、トッピングまでにこだわったかき氷は、奈良県外のファンも多く、6~9月の営業期間中も午前中で整理券がなくなることがほとんど。今回は、イベント限定となるベリーベリーミルフィーユ(1501円)と日替わりかき氷を、1時間10杯限定で提供する。

さらに、観光客に人気のエビ、カニ、穴子などがのった釜飯をいただける奈良公園前の「志津香」(5/17・18・午後1時半から各日50)、まるで泡のようなスープが特徴でお昼間しか営業しない富雄の「ラーメン家 みつ葉」も見逃せない。

ほかにも、ボリューム感たっぷりの「神戸バタークレープ専門店 ヒステリックジャム」(元町駅)、「高級食パン専門店 嵜本」(難波駅)など各地の行列店も登場する。期間は5月22日まで。

『近鉄沿線美味探訪』

期間:2018年5月16日(水)~5月22日(火)
時間:10:00~20:00(最終日は~17:00、イートインカウンターバーは10:30〜19:15、最終日は15:45LO)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F催会場(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:入場無料
電話:06-6624-1111
URL:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ