神戸の人気餃子バル、梅田で進化系を提案
2018.4.14 8:00

20〜30代の女性に支持されている餃子店「神戸餃子 オレギョ」(旧:俺の餃子)の新店が、4月16日に商業施設「ハービスプラザエント」(大阪市北区)にオープンする。

4種類の餃子のほか、蒸し鶏やゆで豚、ポテトサラダなどワインのアテメニューも充実
4種類の餃子のほか、蒸し鶏やゆで豚、ポテトサラダなどワインのアテメニューも充実画像一覧

「もっと女性にも餃子とお酒を楽しんでもらいたい」と、2014年に神戸・元町にオープン。福島店に次いで大阪2店舗目となる同店は、ファッションビル内という立地に合わせたカフェのような内装・外観で、餃子店らしからぬ雰囲気に。

カフェのような店内。女性会はもちろん、デートでも餃子を楽しめそう
カフェのような店内。女子会はもちろん、デートでも餃子を楽しめそう画像一覧

餃子は、自家製味噌ダレで食べる「焼餃子」(にんにくあり/なしともに330円)や、女性人気No.1のレモン塩で食べる「しそ餃子」(390円)のほか、ヘルシーバターオイル「ギー」で仕上げた「4種のキノコとバターの餃子」(420円)といった女性向きのメニューも登場。

「ぬる餃子」(350円)は揚げてチップス状になった餃子の皮に、神戸牛の牛脂を練り込んだ餃子餡を使った具材を塗って食べるという進化系餃子で、ワインのアテにぴったり。

グリーンカレー風餃子餡、ホットチリソース餃子餡、オニオンソース餃子餡の3種から選べる「ぬる餃子」(350円)
グリーンカレー風餃子餡、ホットチリソース餃子餡など3種から選べる「ぬる餃子」(350円)画像一覧

自然派ワインを中心に、クラフトビールや果物たっぷりのチューハイなど、餃子に合う約50種類のドリンクがスタンバイ。開店から18時までは自然派ワインが30分・500円で飲み放題となる「ワインビュッフェ」もあるので、昼飲みにも重宝しそうだ。営業時間は11時30分〜23時。テラス席含め47席(価格はすべて税抜)。

『オレギョ ハービスプラザエント店」

2018年4月16日(月)オープン
住所:大阪市北区梅田2-2-22 ハービスプラザエント B1
営業:11:30〜23:00(LO22:00) ※ランチタイムは11:30〜15:00
電話:06-6147-2292
URL:http://oregyo.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ