徳井義実「自分にも父性があるんだなと」
2018.4.12 21:00

JR大阪環状線の各駅を舞台にした1話完結のオムニバスドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』(カンテレ)。その第4話となる西九条駅編に出演するチュートリアルの徳井義実が12日、囲み会見をおこなった。

撮影現場で囲み会見をおこなった徳井義実(12日・大阪市内)画像一覧

徳井が演じるのは、謝罪することにかけては天下一品のサラリーマンで、小学4年生の娘を持つシングルファーザー役。今も青春謳歌中の徳井は、「せめてドラマのなかだけでも子持ちの気持ちを味わえたらなと演じています。本読みの段階から、娘の萌絵ちゃんの芝居で泣きそうになりました。自分にも少なからず、父性のような部分があったんだなと思いましたね」とコメント。

父役の徳井義実(左)と娘役の平尾菜々花(ドラマのワンシーンより)画像一覧

同ドラマのテーマは、Part3に引き続いて「スマイル」。徳井は「僕は猫を2匹飼っているんですけど、そいつらに接しているときは人間に対して見せない笑顔をしてるなと思います(笑)。いま、自然な笑顔になっているんやろなって」と笑顔を見せた。2018年10月から放送予定(関西ローカル)。

カンテレ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』

URL:https://www.ktv.jp/osakaloop4/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ