シンプルな滞在にこだわるホテル、大阪に

2018.4.3 16:00

オリエンタルスタンダードツインの客室は15平米

(写真6枚)

オリエンタルホテルなどを全国展開するホテル運営会社「ホテルマネージメントジャパン」(本社:東京都渋谷区)が、新ブランド「ホテル オリエンタルエクスプレス」(大阪市中央区)を新たに創設。その1号店が4月2日、大阪・心斎橋にオープンした。

インバウンド需要も含めたカジュアルな滞在を提供するホテルの客室は、ダブルルームが12.6平米からと、かなりコンパクト。冷蔵庫やクロゼットはないが、音楽を楽しめる高音質ブルートゥーススピーカーを全室に完備し、滞在中は備え付けのスマートフォンも無料で使える。また「シモンズビューティレストベッド」を全室に採用。マットレスのポケットコイルが「点」で体を支えて体圧を分散し、自然で快適な寝心地をキープする。

フレッシュなケール(葉野菜)を中心に、野菜を細かくカットして混ぜるチョップドサラダ。押し麦やクスクス、パスタをミックスすることで食べ応えもある

1階のカフェスペースでは、旬の野菜をチョップドサラダや蒸していただける、ブッフェスタイルの「サラダブレックファスト」を980円で提供。アレルギー特定原材料27品目を使わないドレッシングをそろえるなど、健康に配慮した体にやさしい朝食だ。こちらは同ホテルの総料理長である上野教男さんが監修し、メニューは2カ月ごとに入れ替わる。宿泊料金は変動するが、1室1万円から。空室があれば、終電を逃した際にも便利かも。

「ホテル オリエンタルエクスプレス 大阪心斎橋」

2018年4月2日(月)オープン
住所:大阪市中央区南船場3-2-13
客室数:全124室
参考料金:1室10000円〜
電話:06-6243-8111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本